アンジュ ド フロマージュ【余市感謝祭 生産者 ご紹介】 | ほっかいどう食図鑑

2021/10/24 11:55


[アンジュ・ド・フロマージュ]射場勇樹さん


ブナの北限地・北海道黒松内町にあるチーズ工房。

黒松内の自然のもとで育まれた牛のミルクを原料に、熟練の職人の技術で丁寧にチーズに仕上げています。


「冷涼な黒松内の澄んだ空気と豊かな自然は、チーズ造りにとても良い影響を与え、

また、チーズの熟成にも良い環境をつくりだしています」と、射場さん。


今回のために、余市町の4つのワイナリー「ドメーヌ・タカヒコ」「ドメーヌ・モン」

「山田堂」+「10Rワイナリー」とコラボしたチーズを造っていただきました。



【余市町ふるさと納税返礼品用の特別製造チーズ4種類】


◇マール(ピノ・ノワール)

1個(80g)

(酸凝固タイプ/牛乳製)

「ドメーヌ・タカヒコ」さんのピノ・ノワールの絞りかすで香りづけをしたチーズ。チーズの爽やかな酸味にブドウの香りが合わさり、唯一無二の風味を生み出します。お好みで蜂蜜を添えて、ワインとの相性は格別です。


◇マール(ツヴァイゲルトレーベ)

1個(80g)

(酸凝固タイプ/牛乳製)

「10Rワイナリー」さんの余市産のツヴァイゲルトレーベの絞りかすで香りづけをしたチーズ。チーズの爽やかな酸味にブドウの香りが合わさり、唯一無二の風味を生み出します。お好みで蜂蜜を添えてどうぞ。ピノ・ノワールバージョンとの繊細な香りの違いもお楽しみください。


◇モン ブラン(ピノ・グリ)

1個(120g)

(白カビタイプ/牛乳製)

白カビタイプのチーズを「ドメーヌ・モン」さんのピノ・グリの絞りかすに漬け込みました。白カビの風味にワインの香りが染みこみ、一層深みを増した味わいのチーズです。日が経つにつれてより濃厚で複雑味が増していき、熟成の変化もお楽しみいただけます。


◇ トム ト ヤマダドウ

1個(100g)

(セミハードタイプ/牛乳製)

1ヶ月以上熟成させたセミハードタイプを、「山田堂」さんの絞りかすに1ヶ月以上漬け込みました。マイルドな旨味のチーズとワインの香りが楽しめます。しなやかな硬さで、カットしてそのままはもちろん、トロリと溶けるのでトーストなどの加熱料理にも向いています。


※ブドウの絞りかすは、香りづけのために使用しています。ワイン用ブドウですので一緒に召し上がりいただいても問題はございませんが、皮と種ですので軽くほろうようにしてお召し上がりください。



【余市町感謝祭 第二弾:アンジュ・ド・フロマージュのチーズを含む返礼品はコチラ】


・《余市町感謝祭》【限定20セット】4生産者の酔っ払いチーズ4個セット

 楽天ふるさと納税 ふるさとチョイス


・《余市町感謝祭》【限定20セット】4生産者のワイン&チーズのセット

 楽天ふるさと納税 ふるさとチョイス